当院について

当院のコンセプト

リウマチクリニックは、
関節リウマチの患者様の将来をよくすること
を理念として、開設しました。

関節リウマチは、適切な治療で将来が大きく変わる病気です。
早期診断と早期治療がとても大切な病気です。

安心して治療を受けていただけるよう
・関節リウマチについて分かりやすく説明すること
・治療の目標について、同じ目標で治療を行うこと
・知っていれば使える社会制度を十分に発揮していくこと
・痛みを早く取り、日常生活を送りやすくすること
・生活の中で病気と感じないことを目指して

一般的なクリニックや病院は、医師が多忙で十分な相談ができないことがあります。

当クリニックは、完全予約制で患者様一人一人と真摯に向き合い
丁寧に、最善の治療法をご提案させていただきます。

院長 高杉 浩司

豊田市に生まれ、昔からこの地区の医療に貢献したいなと考えていました。

曾祖父が関節リウマチに罹患していたと聞いていたことがあり、学生時代から免疫学に興味を持っていました。

医師になり、実母が関節リウマチに罹患しました。そのころ関節リウマチ診療を専門にしようと志しました。

幸いにも母は寛解し、発症から10年以上経過しておりますが関節の変形もなく、無事に定年退職までケアマネージャーの仕事を継続することができました。無事に定年退職を迎えた母を見た時、関節リウマチ治療の重要さを改めて強く実感しました。

関節リウマチは、今の治療状況が将来に影響します。

自分は豊田という地区が好きです。豊田市の医療に役立てるよう、研鑽を重ねてきました。
この地区でリウマチ膠原病でお困りの方に役立てるよう、頑張ります。

CAREER

トヨタ記念病院 初期臨床研修
トヨタ記念病院 腎臓膠原病内科 医員
中部ろうさい病院 腎臓内科リウマチ科 医員
聖路加国際病院 リウマチ膠原病センター 
クリニカルフェロー
中部ろうさい病院 腎臓内科リウマチ科 副部長
三九朗病院 副院長

AFFILIATION / QUALIFICATION

日本内科学会 総合内科専門医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医 リウマチ指導医
日本腎臓学会 腎臓専門医 

日本腎臓学会 東日本腎臓学会 優秀演題賞
2016 ACR/ARP Annual Meeting Image Competition Grand Prize Winner  
   (米国リウマチ学会HPへのリンク